☆午後ちぃ☆のほうかごっ!
Published by NHN Japan Corp. Copyright © EYEDENTITY GAMES Inc. All Rights Reserved.当サイトで利用している画像及びデータは、NHN Japan 株式会社及び EYEDENTITY GAMES に帰属します。 許可なく、画像やデータの転用はできません。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


GD聖視点からの考察 PART1

今回はGDの各ラウンドで私が一番手こずった4Rのきのこへのギミック回避について
少しでもお役に立てれば・・・と思い投稿します。完全聖視点なのでケイ君くらいしか
参考になりませんがご容赦下さいませ。

詳細はWIKIに載っている通りですが、問題は乗るきのこ(上の傘がへこむきのこ)
への対処方法を自分なりに確立できるかどうかです。
なんといっても3秒の間に見つけ、登らないといけないという体感時間の余裕のなさ・・・

私の実践方法を簡単に説明します!

①入って開幕アナウンスが入ったらすぐに3種バフを皆にかけてあげます。
 このバフはタイムバフにも利用しちゃいましょう。
②30秒を過ぎたら、端のきのこ(WIKIで言うところの1.7番or6.12番)の位置確認(その場所まで移動)を行いましょう。
 そして35秒過ぎたら、自分含め皆の事故回避の為にキュア(蜘蛛ネット解除)
 とホールド(子蜘蛛アタック回避)を置いてあげましょう。
③この時点で40秒くらい経ってますのでシールドスキル(とっても便利)あればかけます。
 この状態で、少しヒワイな下図のようにきのこを真正面に捉え47秒まで待ちます。



④45秒すぎると「私の魅力を際立たせる虫どもよ!こい!」メッセージ表示から2秒後、
 「3秒後にカラハンが虫の大群を呼び出した」の際に真正面のきのこの傘が開いてくれるよう念じます・・・
 もし開かなかった時ですが、この際に活躍するのが「G」キーの視点反転です。Gキーを使用すれば
瞬時に登れるきのこが真正面に現れることになり、そこに向かって回避すれば無事回避です。
 
人によって様々な対処方法があると思いますが、是非参考にして下さいね(*゜▽゜)ノ
スポンサーサイト


コメント

おお~!!
なんてハイセンスな絵心なんですか(@_@;)

でもでも!こういう攻略のアドバイスみたいなの助かるよ~><

G連打するね♪ 
第2弾もお願いだよ~!!!
[2012/02/20 18:41] URL | RICOO #- [ 編集 ]


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

トラックバック URL
http://shirokumairuka.blog.fc2.com/tb.php/8-dbff6433
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。